OPEN★FUTUREへようこそ☆

なりたい未来への扉を開きましょう

 

誰もが倖せになりたい、豊かになりたいと思っています。
その方法や手段を探し求めない人はいません。

誰しも何かしらの不安や罪悪感、恐怖を持っています。
それらを解決して安心に安全に生きていく方法や手段を求めない人はいません。

誰でも自分に自信を持って生きていきたいと思っています。

OPEN★FUTUREがご提供する開運メソッドは、皆さまの未来の扉を開くお手伝いをいたします。

 

 



 「占い」の語源は「うらなり(裏成り)」から来ています。
表に現れる物事の裏がどうなっているかを研究し、考察し、活用する学問として発生したわけです。


その昔、戦場において勝ち負けはそのまま生死に関わる問題でした。

勝ち残る為には、裏の仕組みを理解し、どれだけ活用できるかにかかっていたと言っても過言ではありません。
三国志で有名な諸葛孔明は奇門遁甲を使い

安部清明は陰陽道を使い

天海上人は風水を使い徳川の時代を作る影の立役者となりました。


科学が発達した現代でも、六曜(大安や友引、仏滅など)を気にする人は多いですよね。
神社にお詣りしてお札を頂き、自宅に置く方も多いです。

科学的根拠はなくても、私達人間のDNAの中には、きっと目に見えない裏の何かが気になったり察知するスイッチが残っているのでしょう。



表の世界では自分のスキルを磨き、努力を惜しまず、考え工夫して日々動きます。

でも、ちょっと待ってください。
 裏はどうなっているのでしょうか?


もしかしたら、もっと楽に「なりたい未来」に到達する方法があるかもしれません。

 

 『占い』とは様々な方法で、人の内の心や運勢や未来など、直接観察できないものについて判断したり、その為の方法のことをいいます。

大きく分けて3つに種別できます。

命(めい)術
卜(ぼく)術
相(そう)術

『命』とは、生年月日と出生地から個人の宿命を判断する術

『卜』とは、偶然にあらわれた象徴を用いて事柄や事態の成り行きを判断する術

『相』とは、目に見える対象の姿や形を見て人への影響や吉凶を判断する術

OPEN FUTUREでは

命術として『個性心理學』
卜術として『ルノルマンカード』
相術として『ハンドパターンメソッド』『風水』

を体験したり、学んでいただけます。

 


 
 
開運の為に必要なことは

持って生まれた「宿命」「運氣」を知ること。


それにより自分が何者なのか、なぜ悩むのか、なぜそう思うのか、なぜ調子が良いのか、調子が悪いのか等を理解し、腑に落としていくことができます。

 


カーナビも目的地だけ入力しても案内を開始しない様に、自分の立ち位置を知ることは何よりも大切な事なのです。

その上で、目的を成就するための開運術を使って行きます。

自分に降り注がれる宇宙エネルギー、自然エネルギーをチャージし開花させる方位術。

更に自分の家を最大の味方に付けるよう、パワースポット化していきます。

自分が整い、場が整うと、自分を取り巻く環境が整っていきます。
気が付いたらいつも良いタイミングで欲しい物が向こうからやってくるようになります。これは驚きです。

 


物事全て原因があって結果が出ます。
それを「因果」と呼びます。


今現在が未来の結果として現れるのです。

科学の発展で見えない部分が軽んじられてきましたが、是非、「裏」に目を向けて、自分の表裏のバランスを整えてください。